泥汚れ洗剤(NEW)
スポーツ洗剤
多目的洗剤
全身シャンプー
漂白剤(洗剤)
お野菜洗浄
健康用品
(ゲルマドームα)
健康用品(マッサージ器)
健康用品(温湿布)
ウイルス対策マスク
宝石シャワー
どこでもホワイトボード
プロポリス

プリンターの
トナー/インク節減
放射線測定器RDTX-PRO
放射線チェッカー RAT-1
放射線量計 PDM-122
日用雑貨>>健康用品>ホットする
ホットする
温湿布 
(レンジ湿熱具)
身体と心がい〜イ気持ちやわらかな湿熱が
身体にたまったス トレスを優し くモミほぐ して くれます
温湿布で身体をあたためると
その部分の新陳代謝が活発になり、
血液の循環を良く し筋肉の緊張、収縮を
ほぐすことは誰もが知っている医学的な知識です
「ホットする」は
この湿熱を家庭用の電子レンジで
何度でも簡単に作り出す湿熱具です。
<特  徴>
電子レンジのあたためを押すだけ。
臭いはいっさい発生しません。

繰り返し何度でも連続して使用できます。       

手洗い、脱水後、すぐ使用できます。
【「ホットする」の温度変化】 
       約20分間温熱は続き
       始めの約I0分間は身体に柔らかく
       深く湿熱か浸透する
       その後は乾いた温熱が続きます。
【使用方法】
電子レンジに入れ 「あたため」を押します
あたためのない場合は1.5〜2分加熱してください
庫内をきれいにし、二つ折りにして皿が廻るのを確認してください
直接レンジに入れるのが気になる方はラップフイルムに包んで加執してください。
合図音が鳴ったら、レンジより取り出し温めたいところに乾いたタオルを掛けて、その上から使用してください。
(熱すぎると思うときは少し冷ましてから使用してください)
次回からは、1)と2)を繰り返してください。
使用後はそのまま放置してください、自然に周囲の湿度を吸収します。
(周囲の湿度が低い、或いは急ぐ場合4)を参照)
  連続して使用する場合、連帯6回以降湿気を発する時間が徐々に短くなります。
加熱後5分以内に湿度がなくなるときは、霧吹き等で湿度を与えてください。
(又は全体を水に1分浸した後、脱水燥機で約3分脱水して下さい)
洗濯は温水で石鹸で手洗いして下さい、
(洗濯機を使用する場合は必ずネットに入れて下さい)
その後脱水機で約3分間脱水し、その後すぐご使用になれます。
(乾燥機は使用しないでください)
熱い季節には冷凍庫に入れて頭、頸、等の冷感具としても使用できます。
又、夏に枕として寝ぐるしい夜に最適です。
<注意事項>
※ 加熱には電子レンジ以外は使えません。
※ 知覚に障害の有る方は使用しないでください。
※ 直射日光を避け涼しいところに保管してください。
「ホットする」:品質表示
品 名 ホットする 用 途 肩こり・膝の痛み・首の痛み等の緩和
材 質

※ セラミックビーズ、アラミド繊維、ポリエステル。

製造元 株式会社ケミック
東京都中央区日本橋茅場町2丁目13−8
レンジ湿熱具ホットする ホットするの全体写真
       Copyright (C) 2008 Yumetobira All rights reserved